ご自宅で安心治療 Home Medical  
 
   
よくあるご質問

Q:在宅医療とは何ですか?
A:患者様のご自宅で医療を行うことです。医師がご自宅にお伺いする訪問診療、訪問看護ステーションなどの看護師がお伺いする訪問看護、理学療法士がお伺いし行う訪問リハビリテーション、歯科医師がお伺いし行う歯科診療などがあります。

  ● ● ●

Q:費用はいくらぐらいかかりますか?
A:各種健康保険が適用となり、入院、通院のときと同じ負担割合となります。
例えば、85歳で1割負担の場合、月2回の訪問診療でご負担は月額7,000円ほどになります。詳細は「費用について」をご参照下さい。
また、当院では交通費は一切いただいておりません。

  ● ● ●

Q:往診と訪問治療はどう違うのですか?
A:往診とは患者様の求めに応じて、患者様の急変時に緊急で訪問し診察を行うことを指します。これに対し、訪問診療とは通院が困難な方や寝たきりの方のご自宅を定期的に訪問し診療を行うことを指します。

  ● ● ●

Q:初めてでも、緊急往診してくれますか?
A:誠に申し訳ありませんが当院では緊急往診をさせていただいている方は、定期訪問している方に限らさせていただいております。初めてご依頼の方で、発熱や胸痛などの症状で緊急往診をご希望される場合は、より速やかに診断および治療を受けていただくために、かかりつけ医や救急指定病院の受診をお願いいたします。

  ● ● ●

Q:訪問治療はどのようなことをしてもらえるのですか?
A:全身状態の診察を基本として、お薬の処方、その他点滴、経管栄養、中心静脈栄養、酸素療法、人工呼吸器の管理等の医療措置を行います。また、褥瘡(じょくそう)などの処置もいたします。入院治療が必要な場合は、対応していただける医療機関に連絡をとり、調整いたします。

  ● ● ●

Q:訪問日時の指定はできないのですか?
A:訪問日時は、ご相談のうえ決定いたします。訪問日は基本的には同じ曜日となります。訪問予定時間に関しては当日に大体の時間をご連絡いたします。急患対応や交通事情などにより余裕を持たせて訪問時間を設定しておりますが大幅に遅れることが予想される場合には、再度お電話を差し上げております。

  ● ● ●

Q:緊急時にはどうすればよいですか?
A:定期訪問している方で急に具合が悪くなった場合は、診療時間内は赤坂慶友クリニックに、夜間休日はあらかじめお伝えする携帯電話にご連絡下さい。必要に応じて緊急往診をいたします。

  ● ● ●

Q:お薬は持ってきてもらえるのですか?
A:当院は院外処方となっておりますので、基本的には処方箋をお近くの薬局にご持参いただいておりますが、お薬の配達をご希望の方は、配達を行っている薬局をご紹介いたしますので、お知らせください。配達の場合は500円程度の別途料金がかかります。

  ● ● ●

Q:診療費の支払いはどのようにすればよいですか?
A:診療費は、月単位でのお支払いとなります。たとえば6月の診療費は7月の上旬にご連絡させていただき、訪問した際に直接お支払いいただくか、銀行振り込みとなります。

・在宅医療とは何ですか?

・費用はいくらぐらい かかりますか?

・往診と訪問治療は
 どう違うのですか?

・初めてでも、緊急往診してくれますか?

・訪問治療はどのような
 ことをしてもらえるのですか?

・訪問日時の指定はできないのですか

・緊急時にはどうすればよいですか?

・お薬は持ってきてもらえるのですか?

・診療費の支払いはどのように
 すればよいですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

     

トップページご挨拶在宅医療についてご利用方法よくあるご質問プライバシーポリシー

赤坂慶友クリニック 〒107-0052 東京都港区赤坂9-6-30ルイマーブル乃木坂109
TEL.03-5772-1419 FAX.03-5772-1453
2006 Akasaka-Keiyu Clinic. All Rights Reserved.